Ada Lovelace / エイダ・ラブレス;
ロマン主義の詩人ジョージ・ゴードン・バイロンとアナベラ・ミルバンクの一人娘であるエイダ・ラブレスは幼い頃から数学に高い興味を持っており、また一見すると異質な物事や考え方
といった創造的なつながりを見出す能力が秀でていました。何人かの数学・科学の教師から手ほどきを受け、数学は彼女のその後の人生も支配することとなりました。
ウィキペディア

1843年チャールズ・バベッジの解析機関に関する講演の記録(フランス語)文章を翻訳したが、ラブレスはその本文の倍以上の分量の注釈がついていました。これらの注釈の中には世界初のコンピュータプログラムであると考えているものを含んでいました。驚くべきことに、それは現代のコンピューターが登場する世紀も前の出来事です。
エイダは解析機関はのちに芸術や音楽の創作用途に使われるだろうと述べていました。それは数学から演算への発想の転換です。そのことから彼女は「コンピュータ時代の預言者」
とも呼ばれています
彼女の功績が各方面からたたえられていることは、アメリカ国防総省が新しいプログラミング言語に「エイダ」と名づけたことや、世界各国で「エイダの日」として様々なイベントが模様されていることからもわかります。


「世界初のプログラマー」として
知られるエイダ・ラブレス

NO16.2
Blackwing 16.2は、数学者であり先見の明を持つ作家Ada Lovelaceに敬意を表しています。
数式を書いたり文筆に理想的な”Firm Graphit”が使われ、マットホワイトの軸や薄いグレーのロゴ、マットブラックの金属パーツは初期のPCのシンプルなスタイルをイメージしています。そしてナンバー16.2は解析機械の記憶容量16.2kBに由来しています。各鉛筆の裏面には、彼女が仕事で署名するのに使用したサインイニシャルAALのバイナリパターンがスタンプされています。

*
バイナリ―コード "A"=01000001 "L"=01001100

 
A tribute to mathematician, writer and visionary "Ada Lovelace"
 
 



copyright © ginzayoshida.All Right Reserved.